牧之原市立相良小学校

〒421-0523
住所:静岡県牧之原市波津(はづ)1642番地
TEL 0548-52-1433

活動紹介一覧Activities Introduction List

1年生あぶトレ「キケンから身を守る方法を学ぼう!」

 14日は、静岡県防犯アドバイザー協会から4人の講師の先生をお迎えし、「自分の身は自分で守る」方法(あぶトレ)を学習しました。子供たちは怪しい人から逃げ切れる距離(20m)を体感したり、後や横から抱きつかれた時に逃げ出す練習をしたりと、下校中のキケンから身を守る知識のパワーを身に付けました。

2年1組ふるさと科通信「貝や流木で『遊びづくり』をしました!」

 木削り作家、遊びもの作家の福井誠二さんをお招きし、貝や流木、石などを使って遊びを追求しました。海のものを組み合わせて顔や生き物を表現する「お絵かき」をする中で、自ら遊びを創り出そうとしている子もいました。新しい「もの」や「こと」を創り出す想像力に驚き、感心しました。

4年3組ふるさと科通信「ウミガメとゴミの関係を知ろう」

 相良の海を守りたい、きれいにしようとゴミ拾いを続けている4年3組…。海岸に落ちているプラスチックゴミが気になっています。そこで、ウミガメの産卵調査・保護をしているカメハメハ王国の山本さんにお話を伺いました。死んだウミガメの腸から見つかるプラスチックゴミの写真に驚きました。今後の活動を考える手掛かりになりました。

5年3組ふるさと科通信「大きくなりました!」

 夏らしい気温とともに、「おもいで畑」のごまもどんどん大きくなってきました。ごまは日当たりが命。子供たちは「もったいなーい」「どれを残そう」と悩みながら間引きを行いました。夏休み明けは自分の背丈くらいに成長していると思います。

5年理科「初めて、微生物を観察しました!」

 16日は理科の授業で、顕微鏡を使って微生物の観察をしました。ゾウリムシ、ミドリムシ、ボルボックスと順番に観察し、最後には見つけにくいミカヅキモを発見した子もいました。初めて見た生の微生物に子供たちは、「見えた!」「動いている!」と釘付けになっていました。

ページのトップへ戻る