牧之原市立相良小学校

〒421-0523
住所:静岡県牧之原市波津(はづ)1642番地
TEL 0548-52-1433

活動紹介一覧Activities Introduction List

4-2ふるさと科通信「避難地を調べてかんたんひなんマップを作ろう」

 19日に「大地震が起きてから、50cm津波が到達するまでに5分」「50cmでも大人は流されてしまう」ということを知った子供たちは、どこにいても逃げられるように、津波が来ると想定されている地域の避難場所が知りたいという思いを持ち、避難地を調べました。「このブロック塀が倒れてきたら、どうしよう」「もし、通れなかったら、あっちの避難地に行けばいいね」と、実際に地震が起きた後、何が起こるか想像しながら歩きました。そして、どこにいても近くの避難地に逃げられるような「かんたんひなんマップ」にして、仲間に伝えたいという思いからマップ作りを始めました。

1-1ふるさと科通信「橋本屋の黒田さんからお祭りのお話を聞きました」

 19日には、橋本屋取締役の黒田典男様を招いて、お祭りの意義を学ぶ機会を得ました。黒田さんは橋本屋相良店で店長をされていたこともあり、「みんなの家の方を知ってるよ!名前は何?」と黒田さんの質問から授業がスタートしました。「お祭りは神様に感謝し、皆の願いを叶えてもらうために行っていること」などを学びました。最後はクラス全員で黒田さんを見送りました。黒田さんの明るく温かな人柄に触れて心がほかほかになりました。

4-1ふるさと科通信「萩間川第2回ゴミ拾いと市環境課への御礼」

 たくさんのお店や施設に貼ってもらった川を守るポスターの成果を調べるため、19日に2回目のゴミ拾いを行いました。1回目よりだいぶゴミが減りポスターを見てくれてゴミを捨てる人が減ったと子供たちも大喜びでした。しかも、市環境課へ手紙で処分のお願いしたタイヤ2本があった場所を見て「すっきりして気持ちよくなった」等の感想がたくさん出されました。帰りに庁舎へ立ち寄り、外で環境課の皆さんに、心を込めて感謝の言葉を贈りました。とても温かなふるさとです。

2年生「第2回しっぽ取り大会」

 あけましておめでとうございます。
 2年生は、1月7日、新年最初の体育は、学年で「しっぽ取り大会」を実施しました。強風に負けず、一つでも多くのしっぽを取るために全力疾走で取り組みました。結果は、1回戦・2回戦とも3組が勝利しました。次回、打倒3組に燃える1組と2組です。

4-2ふるさと科通信「起震車で震度6弱を体験!」

防災リュックの中身を考えてきた子供たちは、「突然、地震が起きても身を守れるかな?」と疑問を持ち、「実際の揺れの大きさを知りたい!」という思いから、中部危機管理局に依頼して起震車体験を行いました。23日に中部危機管理局の皆さんが来てくださり、タブレットで静岡県防災アプリを使い、市内のハザードマップをみて、浸水域や相良小での最大震度が7と想定されていることなどを知りました。起震車で震度6弱の揺れを体験した後は、「もし、急に震度7の地震が来たら本当に怖い」という思いから、「地域の人たちにも伝えて命を守りたい」という願いが強まりました。

ページのトップへ戻る