牧之原市立相良小学校

〒421-0523
住所:静岡県牧之原市波津(はづ)1642番地
TEL 0548-52-1433

活動紹介一覧Activities Introduction List

4-1ふるさと科通信 「美しい海を汚すゴミ」

 相良海岸で自然調査を行った子供たちは、浜辺に落ちているたくさんのゴミを見つけ、ショックを受けました。そして、きれいに見える海にもたくさんのゴミがあるのかという疑問を持ちました。そこで、7月9日に南駿河輪漁業協同組合の元漁師の西原 忠さんを学校にお招きしお話を伺いました。海にもたくさんのゴミがあること、多くのゴミが川から流れ出ていること、ビニールを食べたウミガメが死んでいることを聞き、子供たちは大きな驚きとともに悲しい気持ちになりました。そして、海のゴミを少しでもなくしたいという思いを強くもちました。

6年生 「塩づくり体験」

 7月13日に、生涯学習推進ボランティア『スマイル』の皆様の御指導の下、相良海岸で行われていた伝統の揚浜式塩づくりを体験しました。作業はとても大変でしたが、伝統的な塩づくりを知り、昔の人の知恵や苦労に思いを馳せ、生みの恵みを得ることができる「ふるさと相良のよさ」を再確認できました。

さわやか学級 「さわやかストアー開店しました」

 さわやか学級では、毎年夏野菜と冬野菜を栽培し、販売しています。先生方と保護者の方(授業参観時)対象です。今日も、元気よく「いらっしゃいませ。」「今日のおすすめはきゅうりですよ。」「ありがとうございました。またのお越しをお待ちしています。」などのとても元気な声が響きました。野菜同様、子供たちもすくすく育っています。

2-3ふるさと科通信 「サザンカ広場に畑を!!」

 2年3組のふるさと科でイチゴを育てるために「学校のサザンカ広場に畑を作りたい!」という思いが出てきました。でも、どうやってつくったらいいかわからない子供たち。藤田さんから畑を作る手順を教えていただきました。さあ!草取りがんばろう!!

5-1ふるさと科通信 「5-1和太鼓プロジェクト」

 5-1のふるさと科では、地域に和太鼓を広げようと子供たちが活動をしています。7月2日にも榛原太鼓保存会会長の松井さんを再びお招きして、「太鼓の魅力は何ですか?」「太鼓を続けていてよかったことはありますか?」などの質問に答えていただきました。その後は、太鼓の叩き方も教えてもらいました。松井さんの「太鼓のよさを広げたい」という思いを知り、自分たちにできることはないか、これからも考えていきます。

ページのトップへ戻る