牧之原市立相良小学校

〒421-0523
住所:静岡県牧之原市波津(はづ)1642番地
TEL 0548-52-1433

活動紹介一覧Activities Introduction List

福祉委員会 「7月豪雨災害募金活動を始めました」

 福祉委員会では、7月の豪雨災害で被害に遭った人々の力になりたいと考え、7月20日~22日まで募金活動をしています。「募金お願いしま~す!」と福祉委員が教室を回ると、たくさんの子供や先生方が募金に協力してくれました。福祉委員会では募金をしてくれた人には、JRCキャラクターのハートらちゃんの特製シールを御礼に渡しています。今後、集まった募金は、牧之原市と姉妹都市になっている人吉市のある熊本県に寄付する予定です。御協力ありがとうございます。

6-2ふるさと科通信 「3種類の塩を分析!」

 6年2組では、先週の塩づくり体験でいただいた「相良の塩」と市販の「食卓塩」、そして、外国産の「岩塩」を比べる活動を行いました。見た目、成分、味という比較する視点を決めて取り組んだ子供たち。じっくり塩を見て「食卓塩は形が均一だ。」「相良の塩は不揃いだけど、柔らかなさわり心地だよ。」「岩塩はごつごつしている!」と話したり、味わって、「食卓塩はしょっぱい!」「相良の塩は海の味がする!しょっぱすぎない。」と感想を持ったりと、塩の違いをじっくり分析しました。

5-2家庭科 「レッツ ソーイング!」

 7月17日の5年2組の家庭科の授業では、本返し縫いや半返し縫い、ボタン付けの練習をしました。みんな黙々と取り組み、丁寧に縫っている姿が素敵でした。2組だけでなく、他の学級でも4~5名のボランティアの皆さんが毎回駆けつけてくださり、わからないところを丁寧に教えてくださっているおかげです。ありがとうございます。

2-2ふるさと科通信 「仙次紺屋さんへ見学に行って来ました」

 7月17日に、2年2組はふるさと科の学習で、福岡地区にある仙次紺屋さんへ見学に行って来ました。のれんや旗を染めるのには時間がかかることや、大漁旗をつくると色をたくさん使うために大変だということがわかりました。そして特別に、布に染料を塗る作業をやらせていただきました。子供たちは「細かいところが難しい」と話していました。

5-3ふるさと科通信「すいすい池の水を全部抜いちゃうと…」

 7月16日に5年3組はふるさと科の学習で、ホワイトハウスの秋野さん、平和メダカの和平さんに来ていただき、すいすい池の大掃除をしました。池のヘドロを協力して運び出しました。池の中からは、今まで見ているだけではわからなかった種類の違うメダカやテナガエビもいて子供たちも興奮していました。

ページのトップへ戻る